SMBCモビットで即日融資を利用し、今日中にお金を借りることはできる?

【厳選】カードローン 2021/3/12 4152view

SMBCモビットは消費者金融の中でも審査が早いことで評判です。特にWEB完結という申し込み方法は職場への電話連絡なし、郵便物が自宅に送付されない、などのメリットがあります。一方でWEB完結だと即日融資は平日しかできないというデメリットもあるのです。

SMBCモビットの即日融資で今日中にお金を借りるならWeb完結を活用!

まずSMBCモビットのWEB完結という方法についてご説明します。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのWEB完結の利用条件

SMBCモビットのWEB完結が利用できるのは、次の条件を満たす場合のみです。

  • A:三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行いずれかの普通預金口座を持っていること
  • B:会社の健康保険証(社会保険証または組合保険証)を持っていること

国民健康保険証の人はWEB完結は利用できないデメリットがある

バツマークを出している女性WEB完結で申し込みができるのは全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行している社会保険証(一般の会社の健康保険証)または組合保険証(公務員、企業の健保組合、共済組合など)を持っている人だけです。

船員保険証(船員の人が持つ保険証)や国民健康保険証の場合はWEB完結の申し込みができません。つまり自営業や個人事業主、フリーランスの場合、多くは国民健康保険証なので、その場合はWEB完結は利用できないということになります。

SMBCモビットのWEB完結で即日融資をする流れを解説

上記の条件に合う人でSMBCモビットのWEB完結で即日融資を受けるまでを順番に見ていきましょう。

  1. SMBCモビットのサイトで「WEB完結」の赤いボタンを押す
  2. 申し込み画面に進む
  3. 本人情報(氏名、生年月日、電話番号、住所など)、勤務先情報(勤務先名、所在地、入社年月、雇用形態、健康保険証の種類、年収など)を入力する
  4. 他社借り入れ件数と金額、運転免許証の番号、融資希望額と使い道を入力
  5. ユーザーIDの番号が発行される
  6. 審査が始まる
  7. 必要書類をWEBから送付する
  8. 本審査が始まる
  9. 審査結果の連絡がメールで届く
  10. SMBCモビット会員に登録
  11. WEBで利用を申し込む
  12. 自分の口座に振り込まれるのでキャッシュカードでお金を引き出す
  13. このように申し込みから書類の提出、融資の依頼まですべてWEBで可能です。パソコン以外に、もちろんスマートフォンでもできるので、出先からでも申し込みができます。

    SMBCモビットの即日融資は電話連絡なしで審査が早い

    SMBCモビットのWEB完結申込の特徴は何と言っても職場への電話連絡なしということです。

    在籍確認の電話とは?

    在籍確認の電話を受ける男性会社員在籍確認とは、申し込み時に入力した勤務先できちんと働いているかどうかを確認するための電話です。「在籍を確認する」と言っても、特に怖いものではありません。

    電話はほとんどが個人名でかけてきて、「〇〇(個人名)と言いますけど、△△さん(申し込んだ人)はいますか?」と聞くだけです。

    電話に出た人が「△△は本日は休みです」とか「不在です」と答えれば、「確かにその会社に在籍している」とわかります。一方、「△△?うちにはおりませんが…」と答えたら、在籍していないと判断されます。

    電話はこれだけの内容で終わります。ただ、職場によっては従業員に個人名で電話があるのは不自然というところもあります。そういった場合に「在籍確認の電話があると困るな~」と感じる人が多いようです。

    しかし、SMBCモビットのWEB完結申込は提出する書類で勤務先を確認するので、電話連絡なしで審査を進めてくれます。

    急ぐ場合はWEB完結は審査が早いのでおススメ

    okマークのサラリーマン職場が休日だけどどうしても即日融資でお金を融通しなくてはならない、など融資を急ぐ場合は、在籍確認ができないと審査がなかなか進まないという事態になります。

    例えば、たとえ平日でも職場に人が不在がちだとか、問い合わせの電話が多くてつながりにくい職場などは在籍確認がなかなか取れずに審査結果が出るまでに時間がかかる場合があります。

    しかし、SMBCモビットのWEB完結は電話連絡なしなので審査結果が早く出るのが大きな特徴です。審査自体は厳格ですが、流れとしては申し込み内容、提出書類、信用情報機関への照会だけで進められます。

    SMBCモビットの即日融資(WEB完結)はカード発行がない

    SMBCモビットのWEB完結で申し込むとカードが発行されません。借り入れはWEBで申し込み、希望の金額を自分の指定口座に振り込まれます。

    その後に銀行やコンビニのATMに行って、銀行のキャッシュカードでお金を引き出すということになります。

    SMBCモビットの即日融資(WEB完結)は原則24時間最短3分でお振り込み

    一般に消費者金融でお金を借りる場合はカードが発行され、提携しているATMで利用限度額の範囲で何度でも借りたり返済したりできるようになっています。

    しかし、SMBCモビットのWEB完結はカード発行がありません。その場合の注意点を理解しておきましょう。

    WEB完結の融資は2つの銀行への振り込みのみ

    ATMを操作する女性そもそもSMBCモビットのWEB完結はカード発行がなく、融資は口座への振り込みのみとなっています。しかも、24時間振込が可能なネットバンキングではなく、WEB完結で振込可能なのは三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行だけです

    ただ全銀システム稼働時間拡大に伴い、SMBCモビットは2018年10月15日より原則24時間最短3分でお振込可能となりました。

    SMBCモビットのWEB完結では他銀行の口座は使用不可

    「ネット銀行の口座を持っているのに……」という人がいるかも知れません。しかし、SMBCモビットのWEB完結では利用条件として、次のことが決められています。

    三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の普通預金口座があり、その口座をSMBCモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用すること

    この条件を承諾しないとWEB完結申込はできません。また、借入時の振込先も返済(口座引き落とし)もこの口座を使用することが条件になっています。

    SMBCモビットで土日に即日融資を受けるには

    タブレット型PCを使う女性このようにSMBCモビットのWEB完結で即日融資を利用するには、インターネット(パソコン、スマートフォン)から申し込む必要があります。

    申し込んで審査に通れば、原則24時間最短で3分後には自分の口座に振り込まれます。それは便利なのですが、指定口座しか使えないのがデメリットだと言えます。

    もし他の口座を指定してSMBCモビットで即日融資を受けたい場合は、WEB完結申込ではなく自動契約機でローンカードが発行できる申し込みをする方がおススメです。

    SMBCモビットの即日融資はこんなときに便利!

    SMBCモビットのWEB完結での即日融資は口座への振り込みのみですが、こんな場合には便利です。

    料金引き落とし口座が残高不足の場合

    金欠の男性クレジットカードや公共料金(電話、電気、水道、ガスなど)の引き落とし日に、「残高がない!どうしよう!」と焦ることがあるのではないでしょうか。

    電気や水道は予備日に再度引き落としがかかります。それまでに口座にお金を入れておけば、それほど大きな問題になることはありません。

    一方、困るのはクレジットカードの引き落としができない場合です。もちろん、誰でもうっかり口座に残高がなく引き落としができないという経験は1度や2度はあるでしょう。

    ただし、何度も引き落としができないと「返済遅延」として信用情報機関に記録されてしまいます。つまり、「クレジットヒストリーに傷がつく」ということになります。

    返済遅延を防ぐために口座にお金を入れておこう

    なぜこれが問題になるかというと、クレジットヒストリーに傷がつくと、次にクレジットカードを作ったり、住宅ローンや自動車ローンなどを契約する際の審査にマイナスの影響を与える可能性があるからです。

    携帯電話の支払いも口座引き落としにしていて残高不足で払えない場合は、クレジットヒストリーに影響を与えるので注意しましょう。

    これらのケースのように「口座の残高が足りない!」という場合に、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、自分が銀行に行かなくてもネットからの申し込みだけで口座にお金を振り込んでもらうことができます。

    しかも、職場への電話連絡がないので、精神的な不安を抱える心配がないのもSMBCモビットWEB完結のメリットだと言えます。

    SMBCモビットの即日融資のメリット・デメリット

    ここまでご説明してきたように、SMBCモビットのWEB完結での即日融資には、次のようなメリットとデメリットがあります。特徴をよく理解して、上手に利用するようにしましょう。

    SMBCモビットのWEB完結で即日融資のメリット

    SMBCモビットのWEB完結申込で即日融資をする際には、次のようなメリットがあります。

    • 職場への電話連絡がない
    • 自分自身への確認の電話がない
    • カード発行がないので、カードを受け取りに行かなくてもいい
    • 郵便物が送られてこない
    • 出先からネットで申し込んで自分の口座に振り込まれる
    • 振り込み依頼をしてから入金まで約3分と早い

    このように急にお金が必要という場合や、クレジットカードや公共料金の口座引き落としが残高不足で心配という場合はその場でWEBから申し込むことができます。

    SMBCモビットのWEB完結で即日融資のデメリット

    一方、デメリットもあります。

    • 社会保険証または組合保険証が必要
    • 三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行の普通預金口座が必要
    • カード発行がないので融資は振り込みだけ
    • 即日融資希望ならできるだけ早めに依頼を済ませること
    • 土日の即日融資はできない

    健康保険証ここでの「できるだけ早めに依頼を済ませること」というのは、SMBCモビットの審査時間の9時~21時までに審査が完了しなければ、即日融資ができないからです。

    即日融資はWEB完結の申し込みだけでなく、審査も完了して、SMBCモビット会員になっていることが前提です。

    原則24時間最短3分でお振り込み可能だから、遅くにSMBCモビットに申し込みをしてもOK、ということではないので、間違えないように注意してください。

    上にも書いた通り、他の銀行口座で即日融資を希望する場合は、WEB完結以外の方法で申し込んで、ローンカードを発行する必要があります。その場合は在籍確認があるということを理解しておきましょう。

【厳選】カードローンおすすめ解説記事